まとめ制麺所
香川県内のニュースを中心としたまとめブログです。 社会派を目指しています キリ!
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

地域的な損失?うどん狩り族減少か?【香川】ハント族が激減
3c7a488a.jpg

番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 2012/02/10(金) 10:40:31.86 ID:Kc4eJgrz0 BE:1027673074-2BP(6072)
sssp://img.2ch.net/ico/chibi_c.gif
住民ひと安心、ハント族出没半減/宇多津新都市
2012/02/10 09:46

ハント族多発地帯に設けられた二重駐車防止用のポール。設置後は出没数が大幅に減少している=香川県宇多津町
 若い男女が車で乗りつけ、遊び相手を探す「ハント族」が多発していた香川県宇多津町の新都市でここ1年、出没数が激減している。
長年、対策に頭を悩ませていた町が、撲滅策の切り札として道路に二重駐車防止用のポールなどを設置したのが奏功。
坂出署によると、ハント族は半減し、住民からの苦情も大幅に減ったという。

 ハント族は夏場や週末の深夜に出没。二重駐車で他の車両の通行を邪魔したり、それが原因のトラブルも頻発し、住民からの苦情は後を絶たなかった。

 新たな対策を講じたのは2010年12月末。町や同署が地道に行っていた深夜の巡回も効果は限定的だったため、
ハント族が多発していた町道約800メートルに、コンクリートブロックや抜き取り防止策を講じたポールを車道外側線やセンターラインに設置。
物理的に二重駐車ができない環境を整えた。

 同署によると、ハント族の出没数や苦情件数はカウントしていないが、「車の台数は対策以前の半分以下。
迷惑駐車やけんかなどの苦情もほとんどなくなった」と説明。
対策を講じていない道路や商業施設の駐車場が“新たな舞台”となる懸念もあったが、今のところ目立った動きはないという。

 ハント族に悩まされていた30代主婦は「夜中だけでなく、朝方まで騒ぐ人もいた。対策後、ハント族が減ってほっとしている」と話し、
町住民生活課は「今後も警察と連携してパトロールを継続し、治安維持に全力を尽くしたい」としている。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20120210000130

番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/02/10(金) 10:41:18.83 ID:RrkOqye50
うどん狩りじゃぁ~!


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース